椿ヶ丘団地の管理人

椿ヶ丘団地の管理人④話【管理人としての初仕事】ネタバレ感想

椿ヶ丘団地の管理人④話【管理人としての初仕事】ネタバレ感想

椿ヶ丘団地の管理人④話

団地の管理者となってエッチな仕事をやる事態に・・・!

 

椿ヶ丘団地の管理人 第④話

【管理人としての初仕事】

のネタバレと感じたことをご案内します♬

 

↓無料お試し読みあり↓

⇒無料試し読みはこちら

公式WEBサイトから
「椿ヶ丘団地の」でリサーチ♪

 

 

椿ヶ丘団地の管理人4話【管理人としての初仕事】ネタバレ

 

こどもの母親に対する気づかいから、いよいよ

管理者のお仕事を受け入れることを決めた美智子。

 

管理者での初仕事というのは

団地内の清掃であった。

 

その所へ

「あんたが新しい管理者さんかい?」

と居住者の坂口がやって来た。

 

「ポンプ室の位置がわからなくて」

という美智子に

「ああそうかそれは3号棟の駐車場の近くですよ」

とやさしく教えて下さった。

 

坂口は椿ヶ丘団地に10年くらしている大ベテランです。

 

「それじゃ管理者さん

1枚で よろしくね」

坂口はポッケから例のチケットを持ち出した。

 

チケット1枚のサービスというのは「口淫」です。

「券を渡されたとしたらすぐさまサービスをしなければいけない」

と管理者の規則にあった。

 

美智子はビクビクしながら承知した。

 

坂口が日頃してた場所へ同行して

ここで坂口はさっそく勃起させたちんぽを出した。

 

「やらなくちゃ

お仕事だもの・・・」

と思っているが、口を男性のものに近づけた際・・・

 

「わたしは・・・

どうしてこのようなことしてるの?」

 

とストップしてしまう。

 

「さくっと行ってくれんかね?」

と話す坂口に

意を決して

美智子はちんぽを咥えた。

 

レロレロと舌を使って舐め上げて行って

 

手と舌をうまく使い、坂口を満足させて行く。

 

「最高!最高じゃよ管理者さん!」

 

と坂口は美智子の口にたちまち射精された。

 

「いやあいい気持ちだったよ

この前の塚田さんにすら見劣りすることなかったわ」

と坂口は嬉しそうに家に帰って行った。

 

美智子はその1回のフェラで

感情が吹っ切れていたのです。

 

けれども1枚のサービスはまだまだ始まり・・・

その次はいよいよ!?

 

↓無料お試し読みあり↓

⇒無料試し読みはこちら

公式WEBサイトから
「椿ヶ丘団地の」でリサーチ♪

 

椿ヶ丘団地の管理人④話感想

 

椿ヶ丘団地の管理者を受け入れることを決めた美智子。

 

開始日からサービスをしてしまうとは・・・

ていうかそこまでいたとしたら365日ありそうですね。

 

サービス対象の男性が、オッサンばっかりであるのがガッカリ!w

 

若者だったら美智子もよりヤる気が出てくるのでは?w

 

4話の良いところはやはり

はじめての口淫サービスでしょうね♡

 

嫌がりつつもしっかりと舐め上げ

手も活用して、満足できるサービスだったのではないかと思います♡

 

娘のためにと決め込んで、仕事ということで

望むことを決めた美智子というのは

1回のフェラでずいぶん吹っ切れたみたいです。

 

ずいぶん不屈の精神力だなあとおもいますが・・・w

 

さてさて、5話ではいよいよ5枚サービスが・・・?

 

 

↓無料お試し読みあり↓

⇒無料試し読みはこちら

公式WEBサイトから
「椿ヶ丘団地の」でリサーチ♪

ABOUT ME
エロマンガ
エロマンガの最新情報やお得な情報についてお伝えしていきます!また、感想や口コミなども発信していきます!配信したばかりのタイトルについてもネタバレや感想などをお伝えしていきます!そして、見どころシーンなど、Hな場面も詳細にお伝えしていきたいと思います!様々なエロマンガがあるなかで、ぜひ自分にあったエロマンガを見つけていただきたいと思います!