カラミざかり

カラミざかり1巻のアピールポイント

本作品のアピールポイントは、いずれにしても「背伸びしてないノーマルっぽさ」ですと、私自身は確信しています。

 

 

ありふれた高校生が、性に向けて興味でちょこっとエキサイトして行く状況がリアリティが存在します。

 

 

女子二人さえも、ノーマルっぽさがとてもいいですねえ♡

智乃は、強気であっさりしたキャラクターだけども、挿入シーンではドキドキされているムードが感じられてこられたし…

 

 

里帆のSEX時も、関心はありますが意欲的では無く受け身なところが可愛かったではないでしょうか。

 

 

意欲満々でSEXするというよりも好印象が持てたのです。

この時のでき事は全員一生忘れられない青春の想い出となるようですね。

 

 

1話をチェックしたケースでは、こうした進展という風には思わなかったため

斬新でもあったのです。

 

 

引き金があるのなら、このように少しの乱交がスタートなされてしまうことだって可能なのかも…と想定されるストーリーでありました。

 

 

暴力的なシチュエーションがなくて、常日頃の継続というような描出が相反して魅力があってすごくおすすめできると感じました。

カラミざかり1巻のイチオシスケベシチュエーション

おすすめのスケベシチュエーションは、智乃がオカズとなるシチュエーションだと言えます。

 

 

あとあとどのような進展とされるのかドキドキするスケベシーンでした。

貴史が、半ばからかって半ばマジなくらいのムードで、オカズとなるのだとすればオ○ホを利用して見せても良いだろうといいました。

 

 

そして智乃がオ○ホでしごいていただけるとすれば…と2つの条件をシャレ混じりで口にしたのである。

 

 

さすがに、智乃が乗ってくることがないであろうと思っていました。

いつもの智乃ならば「アホじゃないの!」など、口にしそうですが…

 

 

あっけなく了承しして、パンツをそっと見せたあたりは、ビックリでありました。

 

かつ、貴史が自分はち○ぽぶちまけているわけだから、お前もそっと見せろと口にしたあたり、下着をずらしおま○こもそっと見せちゃいましたので…

 

 

「気恥ずかしいからジロジロ見るな」や、強気ながらも恥ずかしがる印象も萌えシーンだということです。

 

 

何となくカワイイ里帆に見方が行きぎみだけれど、智乃のツンデレなスケベさもおすすめしたいと思いますよ♡

ABOUT ME
エロマンガ
エロマンガの最新情報やお得な情報についてお伝えしていきます!また、感想や口コミなども発信していきます!配信したばかりのタイトルについてもネタバレや感想などをお伝えしていきます!そして、見どころシーンなど、Hな場面も詳細にお伝えしていきたいと思います!様々なエロマンガがあるなかで、ぜひ自分にあったエロマンガを見つけていただきたいと思います!